ゼナドリンで燃焼体質になろう|痩せずに悩んだら試すべし!

2人の女性

痩せる体にするために

太ももを計る女性

体質改善を目指す

痩せの大食いというように、多少食事の量が多くても太らない体質の人がいる一方で、食事を減らすような努力をしても、中々ダイエットできない人もいます。これは、体質の違いと言ってしまえばそれまでですが、痩せる体質に改善する方法がないわけではありません。ひとつのやり方として、酵素を使ったダイエット法があります。この方法は、食事の代わりに酵素ドリンクを飲むことで、摂取するカロリーを減らして、かつ体質も変えるというものです。実際にどうするのかと言いますと、1日の食事の内、1、2回を酵素ドリンクですませるというやり方をすることもできますし、3日程度完全に断食して、その間は酵素ドリンクと水だけ摂取するというやり方もあります。後者の方が効果的ですが、普通の生活をしながらですと困難です。そのため、前者をとる人が多いようです。

断食する時の注意点とは

酵素ドリンクを使ったダイエットで、3日程度断食する方法は効果的です。ただ、食べるのを止めるだけでは、脱水症状を起こす危険もありますので、水分補給は意識的に行うようにします。そして、断食後の食事にも気を使います。酵素を使ったダイエットのために断食をしますと、この間に消化器官を休めるとともに、腸内の環境を整え、さらに体の中の毒素などを排出して体質も改善できます。ただし、断食中に休んでいた消化器官は、すぐに元と同じようには働きませんので、断食後の食事は、おかゆなどの消化の良い物を少量摂るところからはじめます。そして、徐々にいつもの食事に近づけていくのですが、その期間は最低でも3日、できれば7日はとりたいものです。なお、断食前に徐々に食事を減らす準備期間を3日から7日とるのも推奨されています。